オタクですが何か?

Twitter やってます@buchinyasu_

リアルでもらえないなら2次元でその気分に浸ればいい!!バレンタイン回のあるラブコメアニメ特集

バレンタインデー楽しんでますか?

私の今年もらったチョコはゼロです。

あんなお菓子屋さんの陰謀にハメられてたまるかの精神で街にいるカップルを見下してください(笑)

 


さて、今回はそんなバレンタインデーに見たい甘々なラブコメを紹介したいと思います。

 


1.「さくら荘のペットな彼女

「Just Because」や「青ブタ野郎シリーズ」で知られる鴨志田一先生が原作の学園ラブコメです。

問題児ばかりを集めた学生寮「さくら荘」。

平凡な普通科2年生の神田空太は、変人たちに囲まれた生活に嫌気がさし、「脱、さくら荘!」を掲げていた。

さくら荘の監視要員である美術教師・千石千尋に呼び出された空太は、5歳くらいの少女が写った写真を差し出され、駅に迎えに行くようにと言われる。駅に着くと、そこには、どう見ても同い年くらいの、まっしろな少女椎名ましろが現れた。さくら荘会議の結果空太がましろのお世話係に任命されてしまう。空太はましろのお世話係を終え無事さくら荘から抜け出せるのか---

 


オタクを始めた頃にちょうど放送されていて当時からラブコメ好きだったのでどハマりして、食いついて見ていたのを今でも覚えています。中でも17話はバレンタイン回でそれぞれの恋路が決まるとても良い回なので筆者もお気に入りです。

 


2.「Just Because」

先ほども紹介しました。鴨志田一先生と「月曜のたわわ」「魔性の潮」で人気を博した比村奇石先生がタッグを組んでいるこの作品。

高校三年の冬。泉瑛太は父親の仕事の都合で、中学生の途中まで住んでいた街に、季節外れの転校生として帰ってきた。

挨拶に出向いた柏尾川高等学校で瑛太がばったり会ったのは、福岡に引っ越して以降、連絡が途切れてしまっていた中学時代の友人、相馬陽斗と夏目美緒との再会を果たす。瑛太、陽斗、美緒と吹奏楽部の森川葉月、陸上部の乾依子は水族館に行ったのをきっかけにLINEグループ「えのすい」を作る。葉月に片思いしていた陽斗は初詣に誘って告白するが、進学して地元を離れる葉月は断る。だが、葉月は陽斗を異性として意識するようになり、お互いの生活が落ち着いたらつきあいたいと告白する。

一方、瑛太は写真部の小宮恵那につきまとわれる。恵那は写真部存続のため、瑛太の写真をコンクールに出品しようとしていたが、次第に瑛太に魅かれるようになり、コンクールで金賞をとったら告白すると宣言する。

高校最後の冬という人生の分岐とも言えるこの時期にそれぞれの恋路の行方はどうなるのかがとても見所です。恋愛描写もリアリティがあり、どろっとしたところもまた面白さの1つです。バレンタイン回は無いのですが筆者の好きなシーンの1つにバレンタインの描写があります!!

 


3「生徒会役員共

アホガール」や「マンガ家さんとアシスタントさんと

少子化の影響で女子校から共学校となった私立高校・桜才学園。男子新入生の津田タカトシは、なぜか生徒会長・天草シノによって強制的に生徒会副会長に任命されるが、桜才学園の生徒会のメンバーは癖だらけであった。

さらには、生徒会顧問にして年下好きの英語教師横島ナルコ、スクープのためならヤラセ上等の新聞部部長畑ランコ、規則に厳格ながら男性恐怖症の風紀委員長五十嵐カエデなど、個性的すぎるメンツに囲まれて、決して退屈することのない学生生活を送ることとなった。

正直このアニメは、なにも考えずに力を抜いて見れる数少ないアニメです。作品中では何度もピー音が流れてしまうほどの下ネタが大量発生してまるで小学生の教室を見ているかのような気持ちになります。バレンタイン回もなかなかの下ネタ要素満載で30分間笑いっぱなしであること間違い無しです。苦手な方は苦手なので控えてください(笑)

 


4「とらドラ

言わずと知れたラブコメの名作

父親譲りの目つきの鋭さのため、ヤンキーに見られてしまうことを気にしている高須竜児は、高校2年に進級し、以前から好意を寄せていた櫛枝実乃梨や、親友である北村祐作と同じクラスになることができた。一方で、新しいクラスメイトの間にはびこる「高須はヤンキー」という誤解を、また最初から解かねばならないことが憂鬱であったが、実乃梨の親友で誰彼かまわず噛み付く「手乗りタイガー」こと逢坂大河との出会いにより、意外に早くその誤解は解かれることとなる。ある放課後、大河は想い人の祐作にラブレターを出そうとするが、それを間違って竜児のカバンに入れてしまう。祐作へのラブレターを送ったことを知られたと思った大河は、深夜取り返すべく高須家に忍び込むこの夜のやりとりがきっかけで、竜児と大河は「お互いの恋を応援する共同戦線」を張ることになる。恋愛や家族関係など、それぞれに悩むところのある高校生たちの学生生活を描くラブコメ作品となっています。

 


このアニメにもバレンタイン回があり他のアニメならそわそわやドキドキが基本のこのバレンタインイベント。一方でとらドラ!はひと味違って物語が大きく展開していく節目とも言えるものとなっています。個人的には全25話のなかでもこの23話はお気に入りの回です。

ブコメの中の王道中の王道!!チェックしてない方がいたらすぐにもうすでに見た方はもう一度見ていただきたい素晴らしい作品です。

謹賀新年気分が抜けないオタクのこれまでと冬アニメの話

新年明けまして12日経ちましたおめでとうございます。
この前の真礼さんのライブの感想まで約4カ月ほど空いてしまいました。サボり過ぎですね〜

約4カ月間、私はなにをしてたかと言うとパチンコパチスロにハマってしまいまして、来る日も来る日もパチ屋に行って休みが来たら朝からパチ屋にいってバイト先もパチ屋にしてもはや家よりもパチ屋にいる時間の方が長いんじゃないかと自分でも思うくらいにパチ屋にいました。


だからといって俗に言う4ぱち20スロなどの高レートなものを日常的にやってる訳ではなく1ぱち5スロ10スロのような低レートのものを主にやっていて、負けても1万円の世界です。

時々お金に余裕がある時に少しだけ20スロに座るとあっという間に2万円くらい消えてしまいます。そのかわり勝つときも4ぱち20スロの場合は1日で4万5万、時には10何万も勝つときありますけどね。負けた時の喪失感が凄くてあんまり手を出せませんけど()


じゃあ、なんでそんなに時間とお金を使ってまでそんな事をしてるのかというと単純です。
そこにアニメが関連してるからです。


今現在2019年1月時点でのスロットのメイン機種と呼ばれてるお店に多く設置してある台のうちに魔法少女まどかマギカバジリスク 〜甲賀忍法帖〜が入っていてそして、なんとバジリスクタイムはスロットから来ているんです!!


他にも化物語コードギアスひぐらしのなく頃にと言った古き良きアニメからダンジョンに出会いを求めるのは間違ってるだろうかや結城友奈は勇者であるなどの最近のアニメまで様々なものがあるんでつい通ってしまいます。
ただ、いくらいい風に言ってもギャンブルはギャンブルなのでやらないに越したことはありませんけど……

時間がある時に適度にやると言うのが私のパチンコスロットをやる上で気をつけています。






さて、話は変わって新年になってしばらく経ちましたが皆さんいかがお過ごしでしょうか
私はちょっと古めのアニメ見ようと思ってエウレカセブン見たりライブDVDみたりとまったりとお正月は過ごして、お正月が終わってからすぐ忙しくなってやっと一段落ついて冬アニメも最近チェックし始めたところです。


前クールがゾンビランドサガやSSSS.GRIDMAN、SAOなどを筆頭に良い作品が多かったので少し物足りないなと思いつつも面白いと思う作品もぼちぼちあるなといった感じですかね。


私は、約束のネバーランドや五等分の花嫁は原作を知っているので楽しみなのと1話を見てブギーポップは笑わないと私に天使が舞い降りたは中々良いのでは?と個人的に推してます。
特に私に天使が舞い降りたのみやねえが可愛くて可愛くて、、、

新条アカネが大好きで上田麗奈さんのキャラまた見たいと思ってたところにみやねえが降臨してアニメの中ではロリっ子たちが天使ですが私にとってはロリっ子愛でるみやねえが天使です。すき。来世は可愛いショタかロリに産まれてみやねえに餌付けられたい。といった感じです。


しかし、冬アニメも始まったばかりなのでまだまだこれからの展開が読めません。なので、何かこれ面白いよというものがありましたら教えていただければ幸いです。


今回はこんな感じで特にこれと決めて書いたわけではなくなんとなく筆の進がまま書いてみたのですがいかがだったでしょうか。
どうしてもライブの感想とかイベントの感想だけになってしまうと当落の問題でどうしても投稿頻度が遅くなってしまう場合があるのでこれからはこういうので食いつないでいくつもりなのでリクエストとかあればどんどんください。多分、全採用です。(自分で考えろ)

最後に今年の抱負でも書いて終わろうと思います。
今年は
ブログでは50投稿!!
パチスロは万枚!!
オタクとしてはライブイベント30回!!

ここまで読んでいただいてありがとうございました。

2年と1ヶ月真礼さんを追い続けて武道館までたどり着いて見せてもらえた景色

take you take me BUDOKAN!!
お疲れ様でした!!

初めて買った1stアルバムの「PENKI」から2年と1ヶ月、武道館のステージに立つ真礼さんを見ることができました!
私ごときがおこがましいですがついにここまで来たかと内田真礼、武道館まで来たかとそう強く思い、そしてそのライブに私も参加できたことが光栄でしたし、それ以上に嬉しい思いがありました。

真礼さんもいっていましたが武道館という大舞台だからといって何かをするのではなく普段の内田真礼のライブが見れ、ファンに古参の方々から新参の方々までみんなが楽しめたライブになっていました。

セットリストは以下の通りになっています。
1.高鳴りのソルフェージュ
2.take you take me BANDWAGON
3.ロマンティックダンサー
4.クロスファイア
5.aventure bleu
6.+INTERSECT+
7.アイマイ☆シェキハート
8.からっぽカプセル
9.youthful beautiful
10.c.o.s.m.o.s
11.masic hour (Acoustic ver.)
12.わたしのステージ (Acoustic ver.)
13.君のヒロインでいるために
14.シンボリックビュー
15.Applause
16.世界が形失くしても
17.Hello,1st contact
18.ギミー!レボリューション
19.Smiling Spiral
20.Hello,future contact

アンコール
21.Step to Next Star‼︎
22.サニーデイアンセム(FCのテーマソング)
23.創傷イノセンス

Wアンコール
24.Shiny drive, Moony dive
25.take you take me BANDWAGON

特に、印象的だったのは世界が形失くしてもですね。生では久々に聞いた感じもありましたし、PENKIを買った当時ランニングをしている時によく聞いていた1曲でもあるんですごく思い出深く、それをまた、武道館で聞けたというのがなによりも嬉しかったです。
さらに、曲順を見るとわかるのですが、そうなんです。
私の大好きな創傷イノセンスがなんと後ろから3曲目!!もう最後の終わりの方まで今日は歌わないのかな歌わないのかなってそわそわしちゃってました笑笑
ですが、その待った甲斐もあって煽りのMCが入った瞬間の脳汁の出方はハンパなかったです。この曲は初めてのシングルということもあり、ライブの度に歌われていて何度も聞いてるですが、毎回ファンの皆さんの工夫で良かったところはそのままで掛け声が加わったりなど聞くたびに進化しているそんな感じがしました。
一方、新曲のほうだとyouthful beautifulがお気に入りです。今期のSSSS.GRIDMANが好きだったというのもありますが単純にあのしっとりしつつもテンポのよい曲調が刺さり刺さってしまっていて、ぜひ、生で1度聴きたいと思っていた矢先聞けたので染みました。
君のヒロインでいるためにもでは、Shiny drive, Moony diveのようなその場で少し踊れるような振り付けでコピーして次のライブに備えておきたいです。振り付けといえば今回のライブでは、情熱的で派手な演出のモラトリアムダンスフロアがなくて、私的には少し残念な気もしますね。
しかし、ここのところでのお気に入りに入りつつあるtake you take me BANDWAGONが2度も聞けてその分のテンションはここで使えたので結果オーライって感じです。

今回のライブは曲数も舞台もこれまでにないほどに大規模なものでしたが、MCでもあった通り節目にもかかわらずいい意味でいつも通り内田真礼さんを観れるライブだったと思います。声優アーティストとして1つの節目迎えた真礼さんが真礼さんらしさをありつつこれからは真礼さんの新たな一面も見れたらなぁと思えるライブでした。
最後にここまで内田真礼さんを応援できたことライブに当選できたこと運営してくれたスタッフさん何より内田真礼さんに感謝込めて
お疲れ様でしたー。

アニサマ初参加は盛り上がってもOK!!

アニメロサマーライブ3日間ともお疲れ様でしたー!!
色んな意味で今年も熱かったですねぇ…
いつもツイッターとかでしか見れなかったアニサマに今年は参加することができました!

それもこれも色んな人の協力があったからこそです。ありがとうございます!!!

私は2日目だけの参加だったので今回は主に2日目のレポとなっておりますがたぶん1日目と3日目のことも書いてることだと思いますその辺はご了承下さい。(;´Д`A



2日目トップバッターは私自身色々、予想したところ若手のTrySailやへごちんこと大橋彩香さんあたりなんかなぁと思っていたところ


まさかの!推し×推しのいのりんとまあやさんのコラボで大好きな「ギミレボ」じゃありませんか!?

出てきた瞬間何が起こったのかわからんくてパニック状態におちいるほどの俺得コラボ過ぎて泣きそうでしたヽ(;▽;)ノ。。。。


まぁ、体は案外正直で初っ端からUOグルグルぶん回してテンションぶち上がりってのスタート 2曲目は「アイマイモコ」で2人のええ声が可愛い歌詞に乗ってもうなんというか耳が幸せでしたよーー!


もうこれ2度と見れないんじゃありませんかねぇ!!(唐突なマウント取り


その後も続々とウマ娘たちがステージの周りを駆け回りながら登場したり、カロリーQueen!様が登場したと思ったら急にしっとりとしたピアノからヤベェ映像とともにやってきた悠木碧さん。
もうこの辺はずっと笑いっぱなしでしたwwww


ただ、うまぴょい伝説の「俺の愛馬が」を楽しみにしていた私からすると少し物足りない感じもしましたねー。。


それと同時に今度、機会が合えばぜひ聞きに行きたい楽しみな一曲にもなりましたけどね!
ここから、山崎はるかさん、スタァライト九九組さんと続きついに………





我らが………水瀬いのり!!!





からの「Milion Futures」前回はレギュも厳しいせいで暴れ足りなかったので今回は全開でやってきました!!
あいにく周りに町民の方々が中々おらずすげえさみしい感じでしたけど楽しかったのでそれでOKです!

からの少し釘を刺されて始まった「Starry Wish」やっぱり、色んなところで注意喚起してるせいもあって家虎する人減ってきましたよね!減ってきたとはいえまだ、0では無いんです。歌っている本人が嫌がることですからあんまりって感じですよね。




ふぅと息つく暇もなくすぐにへごちん登場!!
そして、ずっっっと聞きたかった「NOISY LOVE POWER☆」呼吸も忘れてUOを回す男

それが私です。

次の「YES!!」もアップテンポで激しくここまでで汗で床がキュッキュッというくらいビチャビチャでした。
周りにいた皆さんごめんなさいm(_ _)m


しかし、ここでfhanaさんの登場で少し雰囲気が変わりました。
1曲目の「わたしのための物語〜My Uncompleted Story〜」が終わるとキーボードの佐藤さんの弾き語りからのデビュー5周年ということでデビュー曲の「ケセラセラ」大人のミュージシャンという感じでかっこよかったです!!

そして、締めにはやはり、「青空のラプソディ」fhanaさんのライブを聞くこと自体初めてだったんですけど想像通りのtowanaさんの透き通る歌声に想像を超えてきたライブパフォーマンスすんごくいいものが見れました!


ここで突然某怪盗のル◯ンみたいな演出からなんと今回の私の中で1番に見たかったTrySailの登場でもうこれまでの疲れが吹っ飛んでいきましたよ!

1st Singleの「Youthful Dreamer」から地味に追っかけててアルバムも1st2ndと持ってるくせに1回も生で見たことがなかったので
もうちょーーーーー嬉しかったです!!!
天さんやナンスはもちろんいいんですけど何より私の推しは(⚪︎・▽・⚪︎)/!!!!
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

もちょ!!!!!


かんわいかったぁぁぁぁあ!!!!


もち、曲の方も「WANTED GIRL」「Truth.」どっちもよかったですけどやっぱり「adrenaline!!」はやっぱり楽しすぎましたね
特に途中途中の感想のウォイウォイすんのクソ楽しかったっす!サビもよかったし!ラスサビもよかったしもういうことありません!!!

今度、TrySailのワンマン行きたいと思います!
連番誘ってくれてもいいんですよ!?

ここまでやってきましたがまだ、前半戦…
ここからどんな盛り上がりを見せてくれるんでしょうか!?








後半戦は、アナウンスから「有難いお方からのお言葉があります」という煽りから
唐突の暗転そして、出現した「幼女戦記」のターニャに扮した悠木碧さんの演説!!!
ライブが始まる前に友人と「幼女戦記」の映画今年やるからワンチャン出るんじゃね?とか話していて

(まさかそんなないわなぁ…たしかに来たらマジ凄いと思うけど)
なんて話してたら
マジで出来てもうなんていうか

えぇ…えぇ!?えぇぇえ!!

って感じでした。笑笑

やはり、悠木碧さんはすごくMCが上手くて始まる前の演説がすごく面白かったです。

曲の方も生で聴ける機会があるとは思ってもみなかったのでテンション上がりましたよ!!
アニメに寄り添ってライブの演出できる
これもアニサマの良いところですよね!

そして、すっかり温まった会場に登場した真礼さん、衣装からして私の大好きな「創傷イノセンス」は聞けないなぁ…なんて思っていると「aventure bleu」が終わり、2曲目はまさかの真礼さん自身の持ち曲「Smiling Spiral」

いや、持ち曲ええんかい……





いいんですよ!!真礼さんファンならアルバムも聞いて当然だよなぁ!!(唐突な…ry





そこから、14回連続出場のMinamiさん(ZERO!!聞きたかったなぁ…
からの茅原実里さんとTRUEさんのヴァイオレットエヴァーガーデンのOPEDでガラッと空気が変わって
さっきまでのお祭り騒ぎが嘘みたいな静けさの中で透き通るお二人方の歌声


いつの間にか涙で前が見えなくなっていました。MCで茅原実里さんが喋っていたんですけど




めっちゃいい声だったぁぁぁぁぁ…
いい声すぎて話の内容入ってこんかったぁ…
毎日あの声で起こされてぇ…
ダメだ。逆に起きれんかもしれん






茅原実里さんに声が似てるよと自信のある方ご一報ください。私と結婚を前提にお付き合いしましょう!!

冗談はさて置き。
TRUEさんの2曲目の「UNISONIA」でこれまでのバラードを忘れさせるかの勢いのままアニメ「響けユーフォニアム」のOP「DREAM SOLISTER
TRUEさんをよくきっかけにもなった1曲だったのでさっきの感動がふと蘇って来ちゃいましたけど、それを吹き飛ばすくらいの盛り上がりでした。

ここでシークレットゲストは、、、まさかの



petit milady



んー。3日目もTrySailの3人がそれぞれの持ち曲やったということで2日目3日目のシークレットゲストについてはバッシングもありましたね。正直、私的にもちょっと微妙かなというのが本音です。



まぁ!その後の!!
Mimorin×Minorin三森すずこさん×茅原実里さん)の「JOINT」でもうなんか全部飛んでたんですけどね!!!いろんな意味で


かっこよかったぁぁあ!


かっこよかったといえばここからは皆さん男性の方々でアイマスのSide Mさんマモこと宮野真守さんGRANRODEOさんと続いていきました。
中でも個人的に特にかっこよかった大賞を受賞されたのは

やっぱマモこと宮野真守さん!!

なんか登場するじゃないですかもうかっこいいんですよ!
歌うじゃないですかかっこいいんですよ!
踊るじゃないですかかっこいいんですよ!
コール求めるじゃないですかかっこいいんですよ!
ポーズキメるじゃないですかかっこいいんですよ!
喋るじゃないですかかっこいいんですよ!

ヤベェ…マモさんマジヤベェから。。

元々ライブしてる時ふざけてる時と違ってかっこいいとは聞いていたんですが、想像をはるかに超えてきましたね。

中でも特にかっこいいのは、、、


全部かっこいいんですよ!?(ここ大事


全部かっこいいんですけど1個だけ上げろと苦渋の選択をしろと言われたら「シャイン」という曲の中で決めポーズをする部分が3箇所あるんですけどその2個目の「touch me」って言いながら腹筋をチラ見せしてくるところがたまらん!


あんなんされたら男の俺でも惚れますよ!?


一人称バグる程度には興奮しました!!思い出した今もちょっと興奮します!!!


マモさんのパートが終わった後も周りでずっと「かっこよすぎだろ」「マジ惚れる」などなど主に男たちのしばらくヒソヒソ話が止まりませんでした。
今度マモさんのライブ行こ…

全曲終わったところで最後に出演者達が挨拶と共に再登場してテーマ曲である「Stand by …MUSIC!!」で締めくくりました!

今回2日目だけとは言えアニサマ初参加でしたが



たーのしかったぁ!!



約6時間30分の休憩があるとはいえほぼ立ちっぱなしでしたけど、感覚としては一瞬でした。
ワンマンライブとはまた違ってコラボが見れたり、いろんなアーティストさんが1度に見れるとってもお得なライブだと思います!!

是非とも来年は全通できるように全裸待機しときます!

それでは!おつかれさまでした!!!

Inori Minase LIVE TOUR 2018 BLUE COMPASS ライブレポ

Inori Minase LIVE TOUR 2018 BLUE COMPASS 幕張公演お疲れ様でした!!!



いや、正直レギュレーション厳しいし楽しめないかなと思いましたけど全然そんなことなかったですね!!!!
家虎は前回から引き続き禁止でこれは納得しました。でも、uoぶん回しが禁止になっていたのは解せない部分が多々ありました。

まぁ最終的にはみんな回してましたよね笑笑
最初の方は数人しか回してなかったのでスタッフさんの目が行き届き止められてましたけど、最後の方はあんな人数同時に回したらいくら大人数のスタッフさんでも止められませんよね。
ちなみに一部のところでは全く止めていないスタッフさんもいたそうです。
そこはご愛嬌ということで私と一緒に許してください。
おねがいします。

これまでのツアーではほとんどセトリは変わっておらず白を基調とした衣装で登場した。
「ハートノイロ 」からの個人的お気に入りの 「夢のつぼみ」思わずここで回しちゃってスタッフさんに注意されちゃいました笑笑

そこからは回してないですよ!?ほんとですからね!?
ですけど、私が水瀬いのりという声優を好きになったきっかけになった曲なので
テンション上がるじゃないですか!!!!
しょうがないでしょ!!!!!!!!!!!
だから許してくださいよ!!!!!!!!!!

まぁ、それは置いといて。
「identity」「アイマイモコ」「旅の途中」のと続きました。特にidentityはエモかった。飛び跳ねて前奏の時コール入れちゃいました。とここで衣装チェンジが入ると同時にバンドメンバーの紹介!

ドラムとベースとギターは変わらずキーボードともう1人ギターで新しい人がはいったさらにパワーアップした、いのりバンドになっていました。
紹介が終わると今度は色を基調とした衣装に着替えたいのりんが「Shoo-Bee-Doo-Wap-Wap!」と「シネマチックダイアリー」で踊っているじゃないですか!?
可愛い!!可愛すぎる!!
個人的にはここでコイセヨオトメが来るかな?と思ったんですけどまた、今回はお預けという形になりました。MCではラジオで言っていたスキップも証明されてご満悦そうでした。



次に夏っぽい歌を歌う宣言をしたいのりんがまさかの「夏の約束」が歌われるとは!!生で聞くことは一生ないと思っていたんですけど今回聞けて感動ものでした。。。


ここから「夏夢」「これからも。」どちらも夏らしい何処か甘酸っぱい曲たちでした。
またまた、衣装チェンジでを基調とした衣装のいのりんが登場していきなりのMilion Futures ずっとやりたかったMilion Futuresコールやっと出来ました!!
これが定期化してもっともっとコールをよくすればいつか神曲になる!はず!!あとはみなさんの町民パワーにかかってますよ!





そして、問題の 「Starry Wish」1番では多少家
虎民がいましたけど2番とラスサビではほとんどいなくなってましたね!よかったです。でも、これだけはわかって欲しいんですけど家虎も揃うと綺麗ですし、個人的にはコールとしては完成度高いと思うんですけどやっぱりよくないところでやったりする人がいると不快に思う人が増えてきてしまいますよね。。。。

その後は「星屑のコントレイル」と続き今度はチェックの衣装に着替えて「三月と群青」「アルペジオ」「Happy Birthday」「harmony ribbon」と続きました。
特に「三月と群青」ってラブソングなんですね。なんでかわからないですけど甘い曲調でもなくかっこいい曲だったのでそういう感じがしなくていのりんの話を聞いてあぁなるほどなぁと感心してました。笑


また、「アルペジオ」はクラップの楽しい曲でした!!曲はもちろん大好きなんですけど、ああいう風にライブ映えまでしちゃうとさらにさらに好きになっちゃいますよね。このライブを通して改めて評価の上がった曲の1つです!


そして、今回のライブの題名になっている
BLUE COMPASSがこのライブの締めとして歌われました。
当たり前ですがやっぱり生で聞くと同じ曲でも全く違う風に聞こえてきました。また、この曲の前のMCでいのりんがどういう風にこの曲のことを考えているかを聞いた時に思わず涙ぐんでしまいました。




そして、休むまもなくアンコールならぬいのりんコールで登場したのはまさかの2階でロッコの上!!
あいにく私はアリーナだったのですぐ近くでは見られませんでした。。。。クソ
そしてアンコール曲は「MELODY FRAG」と「Ready Steady Go」と「Sweet Melody」


いや、まさかの全部神すぎました。


1stLiveに参加していたんですがあの時はぎこちなかったReady Steady Goのコールも今回では大盛り上がりでめちゃくちゃ楽しいコールへと成長していました。

ライブごとに曲が成長していくってファンとしても嬉しいし何より歌っているいのりんが1番嬉しいんじゃないかなと感じました。
メロフラは相変わらず楽しいしSweet Melodyではこちらがいつも元気をもらったり背中を押してもらっているのにもかかわらずいのりんからありがとうの言葉をもらったり
このライブの様子がBDで10月17日に発売の発表もされたり
さらに同日に新しいシングルの発売も発表されたり至れりつくせりなライブで






幕が閉じま…














せんでした!!!







この後もう1回のダブルアンコールがあり
いのりんが「実はこっそり練習していた曲があるんです!」との事で私はえ!?新曲!?と思ったんですけど
耳慣れた前奏から「キリン、レモン…」と始まった瞬間の会場のまるで空気が爆発したような盛り上がりから始まった
「まっすぐにトウメイに」にはもう私もテンション上がりまくりさっきまでもう無理と思っていた声がこれまでで1番大きく出ました。
前の人ももう疲れたみたいな態度から一変今ライブに来ましたけど!?的な感じでぴょんぴょんはねちゃうような大盛況で本当に幕が閉じました。


本当に楽しかった。(唐突
約2時間半で全部で22曲を見事な歌声で歌い上げたいのりん。2年前のキントリでは3曲歌うのでさえ精一杯だったのに、22曲も歌えるようになってなおかつ客席の煽りもいろんなことが成長しているなと感じずにはいられないライブになりました。





正直、最近色々なことがいのりんへの気持ちが少しずつ離れてしまっていたんですが、、
やっぱり好きなものは好きなんですよ!!!
大事なことなのでもう一回言いますね。



私は水瀬いのりが大好きなんですよ!!!



もうこれに尽きます。ここがとかいいとかではなくもうなんか好きなんですよ!!!
そして、今日を通していろんな辛いこととから明日からあるけど今日のこと思い出せば頑張れる…いや、がんばりボンできる気がするそう感じられるようなライブでした。
また、次の機会ではどんな曲が歌われるのかもう今から楽しみで仕方ありません!



最後に運営スタッフの皆さんバンドメンバーの皆さん町民のみんなそしてなによりこの感情を思い出させてくれるような素晴らしいライブをしてくださった
水瀬いのりさん本当におつかれさまでした。

UCHIDA MAAYA「Magic Number」東京公演 レポート

UCHIDA MAAYA「Magic Number」東京公演
お疲れ様でしたー!!

真礼さんのライブは行くたびにほんとにファンやスタッフさんなどへの愛をより感じるこのできるライブだと思っています。

そして、ファンの方々もそれに必死に答えようとしていてとてもいい雰囲気なライブでもありました!
他の人がどうこうってわけではないんですけど個人的にはすごく真礼さんのファンの方々ってすごくあったかいなぁとか思ったりしてます……笑笑







そんなライブの1曲目を飾ったのは「My Star is Here」!星を基調とした可愛らしい衣装で登場した真礼さん。
そこから「+INTERSECT+」「aveture bleu」と続き
衣装チェンジに入り、そして……新しい衣装と赤いレーザーなどとともに「創傷イノセンス」がはじまりました!!!

私は毎回この曲のために真礼さんのライブにいっているといっても過言ではないくらい楽しい曲なんですよ!!!!

この曲が始まった瞬間興奮しすぎて「やったー」と言おうと思ったのに
「やっあk&ygomhortiywg」ってなってました笑笑
この曲コールも、もちろんなんですけどなにより途中で入る生ゼリフの数々
やっぱり私が1番好きなのはラスサビ前の



「私の道は私が決める!!」



これですよ!!
これを聞くためにお金を払いに来た!!!(言い過ぎです)

そこから怒涛の「Resonant Heart」「North Child」もうこの時点で肩あがんねぇわってなってましたよ。笑笑



でも、今回はまだまだ続くんです!!
そこから、ダンスナンバーの「クラフト スイート ハート」にこれまた盛り上がるコールが入る「からっぽカプセル」アルバム曲の「Agitato」ここまででもう1本のライブなんじゃないかと思うくらいの曲数の多さ……



そして、ここで初めてのMCがはいりました。
いつものご挨拶や、会場のことをひと通り話すとまた曲が始まります。



「一緒に踊りましょう」の掛け声とともに始まった「ロマンティックダンサー」
そして、これまたコールの楽しい「モラトリアムダンスフロア」
んー。いいですね。(しみじみ



ここまでもうずっとテンション上がりっぱなし!!でも、不思議と回せるuo…アドレナリンでっぱなしだったんでしょうねぇ
そして、「セツナ Ring a Bell」
今回のアルバム曲の中で1番楽しみにしていた曲でした。
かっこよかったのはもちろんなんですがバンドも生演奏だったせいもあったおかげでいつもの5割増で興奮してました。
でも、なんでコールもいれないし静かになっていて好きな曲だったので少し残念でした。。。
理由を知ってる方いたら教えていただけると幸いです。



ここから「TickTackBomb…」「シンボリックビュー」で大人な真礼さんが見れました。アルバムで聞いていた時は感じなかったんですが、「シンボリックビュー」
私好きです(唐突

こうやって普段では気づけないことを気づくことができるのもライブのいいところですよね!
ここでMCがはいり楽しく話していました。
恒例の〜の人をやったり10秒間何をいってもいい時間をとったり、、、

そこから一転、真礼さんが少し真剣な声音で「少しお話を聞いて下さい」というとさっきまで騒がしかった会場が嘘みたいに静まって話を聞いていました。
話の内容はネタバレになるので控えますが大まかに説明すると「これまでのツアーのこと」でした。
どんな思いでここまで来たのかというのがいっぱにつまったいいMCでした。




そして、表題曲である「magic hour」
生演奏だからこそできるアレンジも入っており優しく柔らかくでも、芯があるいい曲でした。
「c.o.s.m.o.s」と続きじんわりと目頭が熱くなる区間でした。
ここでまた、衣装チェンジ
またまた、MCがはいり
「泣いてる場合じゃない!!」と言った時最初の盛り上がり以上のものがそこにはありました。



ここで、真礼さん恒例のツイッターで動画予習講座の確認が行われ「Applaose」クラップ音が響いて会場の一体感がある楽しい曲でした。ちなみに私はイキリまくってましたね笑笑



そして、始まるラストスパート
「Smiling Spiral」からはじまり「take you take me BANDWAGON」「Step to Next Star」ここの区間はすごかったですね。2階で「Smiling Spiral」のウェーブはうまくいかなかったもののコールは完璧私のuoはぐるぐる回りまくり
「take you take me BANDWAGON」では間奏のバンドメンバーさんそれぞれの演奏はかっこいいしコールは楽しいしまた聞きたいし、ラストの「Step to Next Star」ではこれまでの
2ndや夏の日比谷野外で真礼さんが着て来た衣装をモチーフとした衣装でダンサーさんが登場したことで参加した方は目頭が熱くなり参加してない方もさらに盛り上がりもうわちゃわちゃのまま終わっていきました。








すると、5秒もしないうちにアンコールがはじまりした。
早すぎですよ。。。。

私ももうしばらく運動してなかったのでもう死にそうな感じになっていたのですが
クロスファイア」がはじまった時には水を得た魚のようにぴょんぴょこぴょんぴょこはねまくりでした。

本当に最後のMC…恒例の「えええぇーー」をやったのち
8thシングルの発売発表と








なんと!!ファンクラブ会員限定ライブの開催が発表されました!!!!










10月17日にシングルが発売されて10月27日にファンクラブ会員限定ライブ










行きてえええええええええええええええ








まぁこんな感じで会場も大いに盛り上がったところで本当に最後の曲は
「私をレスキューして下さい」
の言葉とともに始まった「ギミー!レボリューション」もうこの曲始まって発狂した瞬間から酸欠で目の前とか若干白くなったんですけど人間すごいもんで意外とコールもuoも出来ちゃうんですよね…
愛とテンションってすごい……










そんなこんなで終わりを迎えた
UCHIDA MAAYA「Magic Number」

2nd、日比谷野外の公演を経て圧倒的に曲数が増えていたのを感じました。ノリのいい曲しっとりと聴ける曲様々なジャンルが増えてこれからがまた、楽しみですね。

いつか、ノリのいい曲限定ライブとかやったら面白そうですよね。多分6曲目くらいで救急車呼ばないとだめそうですけど笑笑

最初も言いましたが真礼さんらしい、ファンへのがいっぱいつまっていてなにより真礼さんがライブを楽しんでるんだなというのが全身に伝わる本当にいいライブでした!










スタッフの皆さんバンドの皆さんダンサーの皆さん楽しいライブをありがとうございました!
また、新しい思い出が更新されました!!












最後に内田真礼さんを初めとしたこのライブに関わったさまざまな方々本当にお疲れ様でした!!!!!!!!!!!!!!!!!!



















ps.家に帰るとスイッチを切ったロボットのように寝ました。

水瀬いのりさんの新たな旅たちを見聞き逃すな!!

こんにちは!らー油です!!

ついに!ついに!!発売になりました
2ndアルバムBLUE COMPASS
アイマイモコReady Steady Goのシングル2曲のほか表題曲のBLUE COMPASS、新アニメ「ミリオンアーサー」の主題歌Mlilion Futuresを含む新曲10曲の全12曲
さらにMVにはアイマイモコReady Steady Go、Mlilion Futuresの3曲
しかも、フォトブックもついてたしか税込5000円弱(間違えてたらごめんなさい)



いや、今回もすごい、、、盛りだくさんです!



地味に今回でフォトブック初めてなんですね
それもあってかCDケースが箱に入ってもらえるのが個人的に嬉しいです。(^ω^)
もちろん素晴らしいのは特典だけじゃなくて内容もいい意味で裏切られました。
ラジオなどで少しずつ流していましたが
私はあえて聴き込まずにフラゲして今もヘビロテ状態です笑







という事でこのアルバムの新曲の中で特に気に入った曲を4曲ご紹介していきますよ!
アルバムを聴きながら読んでいただけるとより楽しんでいただけると思いますよー( ・∇・)




①Mlilion Futures
この曲は絶対にライブで盛り上がる事間違いないですね。特にサビ前の「Mlilion Futures」の掛け声は絶対に外せないワンポイントになるもではないでしょうか!

全体としてもさすがElements Gardenさん最初から飛ばして終わりまでクソカッコいい、、、
それを歌い上げる水瀬さんも男の自分から見てもめちゃかっこいいです



水瀬さんのMVってお気づきの方も多いと思うんですが
ストーリー→スタンドマイク→ストーリー→スタンドマイクって繰り返されているんですがその中でも今回はストーリー重視なのでどんな意味が含まれているのか気になるところですね
また、作中には赤い水瀬さんと白い水瀬さんがでてきますが皆さんはどちらがお好みですかー??
私はやっぱりどこか夢のつぼみを彷彿とさせる白の方が好きですね





②三月と群青
この曲はもう聞いた瞬間に私の性癖という性癖に刺さりまくりましたね。
高めのギター、1人称が僕の歌詞、かっこいい系のラブソング、、、、、



ありとあらゆるものが刺さりまくって聞いてると辛くなるくらい好きです
特に2番のサビの後のところなんてもうたまらないんですよ!!



作詞作曲編曲が同じ方のせいかなんとなく星屑のコントレールのつづきの話なのかなと思える節もありそういう楽しみ方も2ndアルバムだからできる楽しみではないでしょうか!!





アルペジオ
こちらの曲は私個人的になんですがカッコいい曲も好きなんですがこう言う曲が1番水瀬さんらしいのかななんて思ってたりもします



なんて言うか突っ走るぜって感じでもなくゆったりとしたバラードって感じでもなくいい意味で中途半端というかブログなのに

言葉にできねぇ!

さらに、アルペジオはコードを一本ずつ引く事全般をいうのでライブでもしみることがあれば是非注目してみて下さい

私は興奮しすぎて多分そんな余裕はありません!!!今もちょっと余裕ありません!!!





BLUE COMPASS
今回harmony ribbonを超える長編バラードが追加されるとのことでしたがそれがこのBLUE COMPASSですね。
なんと曲の時間は

6分34秒!!

harmony ribbonの時よりも16秒長くなってますよ!!
そのうち7分に到達しちゃいそうですね笑

個人的にバラードは好き嫌いがあるんですが、旅を題材としたこのアルバムにふさわしい
ここまでの歩んできた道のりとどこの未来へと進むのかを決意したような素晴らしい曲で
それを水瀬さんの透き通るような歌声で歌い上げられています


それと英語の歌詞がこんなに入ってる水瀬さんの楽曲も初めてですね
ライブ映えするのかと言われればたぶんしないと思いますけど私はこのアルバムの中で1番この曲が生で聞きたい、、めちゃ聞きたい







毎度ながらいかがだったでしょうか!?
水瀬いのり2ndアルバムBLUE COMPASS
1stアルバムよりもより成長した水瀬さんが聞けてライブツアーがより楽しみになった方もいるんじゃないでしょうか
ていうかそれは私ですね笑

また、なんらかの事情により行けない方もぜっっっったい次のライブもありますのでその時のためにたくさん聞き込んでみて下さい

来月から水瀬さんのライブツアーが始まります。因みに私は7月1日の幕張公演に参加しますのでその時は必ずレポート書きます!!
それではお互い節度を守って楽しいライブにしましょう

らーゆ
【アルバム】水瀬いのり/BLUE COMPASS 初回限定盤 | アニメイトオンラインショップ

【アルバム】水瀬いのり/Innocent flower 初回限定盤 | アニメイトオンラインショップ